読者からのメール

 読者、35才主婦さんからのメールです。

かわら版読みました。やはりと思うぐらい、テレビも新聞も年金の話。でももっと根本の少子化を考えて欲しくてメールしました。
 私は2才と1才の子供がいます。まだ子供が欲しいと思いますが金銭的に産めません。ローンなどもあり、私も働かないとやっていけないけど、ほとんど私の分は保育料で消え、働ても意味ない。そんな高い保育料払っても、保育園は震度3で潰れそうなボロさ。建て替えも財政難で先送りされてます。道頓堀の下の遊歩道の工事より、保育園が先と思う。大阪のお金の使い方はおかしい。お年寄り大国の日本では、年金や介護で世間は騒いでますが、これから「幼保一元化」で子育てはもっと苦しくなります。保育園をなくして市町村から保育の責任、支出を無くそうという方向へむかってます。お年寄りも大事だけど、子供の事をもっと考えて欲しい。私達は子供の為に働いても、お金持ちのお年寄りが多い今の時代の流れに憤りを感じる時もあります。保育園の父母達も兄弟を作ってあげたいけど、これ以上無理だと避妊したり、泣く泣く中絶する家庭もあります。子供が出来て、児童福祉手当をもらっても保険料もかなり上がりました。子供を持たない家庭が増えるのはもっともだと思います。日本は本当に子供の事を大事にする気があるのか疑問です。
 かわら版でもぜひ子育てについて、子供の事に関する税金の動きについて取り上げて、世間の目を向け欲しいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
35才 主婦

 

     読者、あきなさんからのメールです。

はじめまして!私は大阪府立高校に通う高1の女の子です。
1ヶ月前くらい(?)に“乱れ打ちかわら版“が家のポストに入っていました。
「またいつもの,大阪府の新聞かなんかやろな〜。」と思って、読まずに放っておこうかなと思ったけれど,表紙をみて目が引き付けられました!
奇抜な格好をした、アメ村の若者たちの写真が乗っていたのです!
「なんじゃこりゃ!?」と思いながら読んでみると,なかなかおもろいことが書いてある・・!
特に面白かったのが、『私は言いたいーー』です★
文字嫌いの私が,あんなに熱中して文字を読んだのは久しぶりのことでした。 
“かわら版“には、自分の思っていることがストレートに書いてあるというか,
なんだか共感できる部分がたくさんありました。
次号はいつ出るのですか?楽しみにしています!!  P.N あきな

お返事が頂けるなんて思っていませんでした!私のメールを載せて頂けるなんて…
そんな大したことを書いてませんのに(笑)

とっても嬉しいです!ありがとうございます (^▽^)
“乱れ打ち かわら版”、私の他にもきっと、興味を持って読んでいた人達もたくさんいると思いますよ。

 昨日、浜崎あゆみと宇多田ヒカルがアルバム出しましたよね。
私は2人とも好きなので、絶対レンタルしよう!と思っています。
私の母(60歳近いのですが)は宇多田ヒカルが嫌いみたいです。
「何を歌っているのか分からん!」らしいです。
NHKの連続テレビ小説の主題歌も嫌いみたいです。(同じ理由で…)
また、「今の若い子はみんな同じ顔・形してるわぁ」とも言っています。
そこで私は「演歌を歌ってる人達の方が、みんな着物ばっかり着てて同じ様に見えるけど?」と反撃します。
母は「そんなことないわぁ!みんなそれぞれ違う着物着てて、化粧にも個性があるやんか。今の若い子達は、みーんな同じ化粧して顔に塗りたくってるやないの!」と言うのです。
私はこのような会話をしていて、“世代の差”ってものをつくづく感じましたね、ほんとに。私は別に、演歌歌手の方達を否定するつもりはありません。
でも、今の若い人達のこと=自分達の世代のことを否定されると、反論もしたくなってしまうんです。
それぞれの時代には「流行」ってものがあって、それはやっぱり、その時代に生きる「若い世代の人」が取り入れていくものだと思うんですよね。
だから私達が母達の世代に流行ったものに興味を持つことは難しいし、その逆も言えると思うんです。
私の両親は「茶髪」「ピアス」も大嫌いなので、全く許してもらえません。
私も髪は染めたくはないし、ピアスも痛そうだなぁ、って思ってるんで、許してもらえないのは別に苦ではありません。
ただ、電車に乗っている時なんかに、金髪で厚化粧をしてピアスを体中に開けている人を見て、小さな声で「うっわぁ……変な格好して!」と、眉をひそめながら言うのはやめてほしい。その人達は好きでそういう格好をしてるんだし、そんなこと言ったらその人達に失礼じゃないですか!?そう思いませんか?
…何が言いたいのかよく分からない文章になってしまいました。すいません。(TOT)

                   <結論!>

若い人も小父さん・小母さんも、見かけで人を判断するのはやめましょう!
 お互い、価値観の差を認め合えたらいいですよね。
 分かり合えないのは仕方がないことですけど…(^^;)
 注:「認め合う」≠「分かり合う」                FROM あきな

追加メール

私が書いたメールを載せて頂けるなんて、光栄です!
是非、使ってください!
31日、行けなくてごめんなさい。
実は、私は先月の27日から、事情があって部活も休んで家にいる状態なんです。
明日から部活に復帰します!
 あ、それと、次号のかわら版は、また家のポストに配布されるのでしょうか?
それとも、どこかに行かないともらえないのでしょうか?
お返事お願いします。
P.S. ホームページ、今度見てみようと思います。   あきな


 読者、小川さんからのメールです。

以前、ポストに「乱れ打ちかわら版」が入っていました。
こういう類いのものは、たいてい政治か宗教のチラシが多いので、捨てようとしました。
でもパラパラと読むとなかなか面白くて、ダライラマの間違いさがしまでしてしまいました。
声高に何かを主張しようなんて、思ってもいませんでしたが、「乱れ打ちかわら版」を見て、少しは文句いわなあかんのかなあ、とちょっと反省しました。
まあ世の中というもんは、いつも嘆かわしいものではあるんですが…。
最近思うことは、「若者がおらんかったら世の中、もうちょっと暮らしやすい」
と「ネットでラーメン屋に点数つけてる人、あんたの人生何点?」です。
次号も楽しみにしております。
わざわざ、お返事ありがとうございます。
よその街へ行くと、どこでも大阪よりは数段まともに思えます。
ケータイしながら歩いてる人、タバコ吸いながら歩いてるねーちゃんが
大阪ほど多い街はないです。(歩くことに専念してほしいです)
あと落書き、ゴミ、排気ガス、たこ焼きの屋台、キャッチのにいちゃん。
大阪は何してもエエとこか!(そうみたいです)
ほんとうは好きな街だけに残念。

読者、匿名さんからのメールです。

13号を読んで全て私と同意見です。撰挙結果によりストレス太りと‘うつ,になりました。お先真っ暗とバカさかげん(有権者しかり野党の不甲斐なさ)によりです。それと不条理がわからない鈍感な思考回路、[正気のボケ]人間達こそ明日はない事を願うしだいだ。正論が通らない世の中にするな!させるな!と通念する。

創価公明池田が大嫌い宗教が政治に入り込むからややこしくなる。特に思う事がある。辻元衆義委員に対する悪行は醜い。それに共なって紳士である人が我が身を守る為に相手をこき降ろすという醜い争い。神は争いがお好き?
その神様に嫌われている辻元再生プロゼェクトにも好きになれない人がいっばい居る。なぜに?  どういった事で?と説明したきにもあらずだがニュアンスがわからないからここでは止めておきます。次回も偉そうにくそ生意気なガキ(Mという人を選んで態度する)というふいんきを考えない者がいて大嫌いじゃと思う奴がいれば(ずっと古くからの付き合いも含めその人の人間生も見させてもらい)私固人としては民主党にまわりたい気持ちを決めたい。

なんでもありな(自民党50周記念とその態世を続けるようとするのと続ける日本人有権主に!小泉総理はあのアホ丸だしの元 森総理と同じ穴のムジナでバカ殿得意政治を芸能人感覚で任識指せられてる!それを見抜く事が出来ない正当生が欠落していて そうさせたのは政治不信の源である自民党独栽政治だし現時事のニ−ト等問題も自民党政治で生まれた者でそれを生まれも育ちもいい資産家の息子がのしあがりニ−トだと売名行為に向ける自民党の戦略を野党はなにしてんねん!だからいつまでも自民党にしがらみついてんねん。バカ殿に馬鹿息子ありき出るクイを討て!武士に情けはなしを小泉政権はやったのだからこれを落城させる英雄達を切望する。

自称ニ―トの太ぞうを面白がり供感するな!調子こきの手の平かえす動作のたけた芝居性人格で実際本当のニ−ト達が自民党の公募に選ばれるか?立候補するのに6百万いるのにそれをクリアできたし医者の息子に生まれながら勝ち組にいたしたたかな者が又この世を闊歩するんだ。バカ殿政治が庶民の首を締ているのにそれを目くらされて締る者に力を加える人間になっているのをわからせてほしい!発言力のある人に!自分さえよければいいと思わない人に追て行きたい。

 

 編集者から,,,私たちは出来るだけメールをいただいた場合にはお返事を出しています。

 ご意見・ご感想はこちらまで!