編集後記



新型コロナ感染者が増え、線状降水帯がもたらすケタ外れの大雨。自然が怒っているとしか思えない昨今の地球の異変。自然の猛威に打ちのめされても、かけがえのない営みを懸命に守る人々の対極にあるのが、誰あろう、この国の宰相、アベ。国民のうめきに耳を貸さず、やりたい放題で「仲間」を厚遇、非常時に有効な手立てを打てず、無能丸出しで国民の怒りと世界の失笑を買ったあの方。さっさとご退場願いましょう。また国民の税金で生計を立て、のしあがりたい野心いっぱいに権力におもねり、こびへつらう取り巻き官僚たち。日本を蝕むこの流れを食い止めねばなりません。また自然を蹂躙し尽くしてきた結果の生態系の変化、コロナはそうした人類の暴虐無人、傲慢ぶりを日常の裂け目から告発しているのでは。欲望で膨れ上がった社会をどう軌道修正していけるのでしょうか、私たちの後を生きていく人たちに責任をもつために。

 今号ははからずも、加藤登紀子さんのコンサートを話題にした原稿が2本入りました。非常事態宣言解除後の、彼女クラスの歌手の放つ初めてのステージ、聴衆はお登紀さんの歌に励まされ、明日を生きる力のシャワーに浴されたことでしょう。文化は癒しの泉ですね。コロナ封じ込めに成功した台湾の方からの報告もあり、飛行機の乗客も防護服姿で搭乗していた実態を知り、対コロナ対策の徹底ぶりに驚きました。





読者からいただいたメールを載せています。ご覧になってください。
編集部では皆様からいただいたメールには出来るだけお返事を
出すよう心がけています。

ご意見・ご感想はこちらまで!


ページトップヘ