チェコ・プラハのカレル橋は、1402年に完成したゴシック様式の長さ約520mの橋。両側の欄干には30体の聖像が並び、橋上は大道芸人や似顔絵描き、演奏者らに人垣ができ、遠方には秋景色の美しいプラハ城が浮ぶ。そして、ブルタヴァ川の川面を見ていると、スメタナ作曲「モルダウ」の「わが祖国」が聴こえてくるようだ。橋上のカップル、決まってるよ!




 


読者からいただいたメールを載せています。ご覧になってください。
編集部では皆様からいただいたメールには出来るだけお返事を
出すよう心がけています。

ご意見・ご感想はこちらまで!