『あっ!運』の行方

長野県佐久市 信州のロザリアン
(アマチュア写真愛好家)



昨年の上野の東京国立博物館での運慶展は、国宝を含めた22体が一堂に会して、360度の全方向から拝む事が出来て、美の圧巻を堪能出来ました。

 仁王像の阿形/吽形の2体の『あ』は口を開いて発する最初の音声、『うん』は口を閉じて出す最後の音声で、誕生と死を表したり、宇宙の始まりと終わりを表す言葉だそうです。

 『あ』は「あなた/愛する/安心/遊ぶ/明日/温かい/諦めない/抗う/」などの『あ』が、今の自分の周りを回遊していますが、みなさんはどんな『あ」を発しますか?



国会議事堂前のデモ(筆者撮影)



『自己陶酔?はだかの何様』

 さて、我が国にもこの『あ』から始まる名前の方が、国を危険な方向へと舵取りをしています。誰でしょう!!『安倍首相』『麻生副総理』のツーコンビです。

 先の世界大戦の引き金の一端を担って、アジアへ怒濤のごとく侵略戦争を仕掛けた当時のトップが押した戦争ボタンを、負け戦にも関わらず数年継続し、日本各地への大空襲、広島と長崎への原爆投下のあげくの敗戦(終戦ではない)を8月15日に迎えたのは、まだ72年前の事なのです。

 その時の最高司令官は、戦争責任を取らされずにアメリカに敗戦後利用されたと、歴史が教えてくれる『あっ、そう』を連呼する人でした。戦争の反省や責任を取らず、平和憲法はアメリカから押し付けられたと公言するなら、それすら出来なかった当時の政治家たちの1人が、自分の祖父(A級戦犯)の岸信介だったのに、戦争の歴史を学ばず、都合の悪かった家系史あるいは個人史を、嘘で修正したがっている『ABE』は、英語で表記してもこの通り、『A』と『あ』とダブルなので、一生この悪癖は変わらないと思いますが、最悪なのは国を私物化して、しかもトランプ大統領のヒモのように戦争をしたがっている事なのです。

 ちなみに、『安倍』の遠い親戚には『麻生』がいると知りました。

 こんな政治状況の中、主権者は国民であるという意識が少ない民衆は愚民に成り果てて、選挙の1票を行使する権利を放棄する人が約半数もいて、消費税を10%にあげても教育の無償化の為にと選挙用の嘘を信じて、いとも簡単に自民党『あべというより、やべー』政権にホイホイと投票する始末でした




国会議事堂前のデモで(筆者撮影)


今までの消費税は殆ど軍備費や、『もりかけ』問題の仲良し友人に総額100億円以上の大盤振る舞いをしたり、トランプ大統領の娘イバンカさんに57億円の援助を約束したりと、やりたい放題!!

 国民からむしり取った税金を国民の為に使わない現実に怒りも忘れて、自民党に投票とは!!

 世界中で、戦争やテロによる理不尽な死が正当性もなく繰り返されています。

 アメリカは第2次世界大戦後も朝鮮戦争やベトナム戦争に介入し、北朝鮮と韓国は今は休戦状態なだけで、まだ戦争は終結されていないという事実があります。

 北朝鮮の脅威だとあおり、人間の叡智である対話を拒否して、圧力一辺倒を連呼する安倍首相は人の意見は聞かず、自分さえ良ければという売国奴だと思います。


 やがて人は何かしらを悟り、生を全うする時に、沈黙をせずに自分は行動してきたのか!個々の営みが静かに守られたのか! やりたい事をどのくらい実現できたのか!と、納得のいく人生の『うん』を発して旅立ちたいものですね。


読者からいただいたメールを載せています。ご覧になってください。
編集部では皆様からいただいたメールには出来るだけお返事を
出すよう心がけています。

ご意見・ご感想はこちらまで!

ページトップへ