野党の要 立憲民主党国会対策委員長 
辻元清美衆議員に聞く


 

自民党内でも政界でも安倍1強と言われて
久しく苦々しく思っている人も多いことでしょうが、
巨大与党に対峙するには野党の結束が
重要だがそれには
野党第一党の国会対策委員長の
果たす役割は大きい。
移動中をつかまえて苦労話を聞いてみました。

 

編集部 数年前から辻元さんは
テレビに出る場面が少ない
と思っていたら
最近はよく記者に囲まれていますね?


辻元 民進党時代は役員室長や
幹事長代行として
裏方をしていましたからね。
国対委員長も「黒衣」
として舞台回しをする立場なのですが、
安倍政権の問題が
つぎつぎやってくるため、
記者に発言を求められる
機会が多いのです。


 編 国対委員長って具体的にどんな仕事ですか?


辻元 国会運営に関わる全ての責任者です。
国会では代表や幹事長よりも
権限がある部分があります。
それに野党第一党というのは
野党全体の国会運営の
司令塔を担うのです。


 編 じゃ、具体的にはどんな仕事ですか?


辻元 立憲野党の意見をまとめつつ
自民党の国対委員長と
朝な夕なに交渉して、
国会運営を決めていきます。
党内的には誰がどのタイミングで、
どんな質問をするかも
決めたりすることもあります。


 編 立憲民主党の方針でなく野党の方針をも聞かれるから答えにくいこともあるでしょうね?


辻元 自分の党のことは言えても
他党のことは言えません。
でも、記者は遠慮なく
聞いてくることもあります。
だから他の野党とこまめに
意見交換し、信頼関係を
築く努力をしています。






自民党内から隠す、
嘘つく、改ざん、ゴマかすを追及する


良識が欲しいですね


 編 昨年ごまかし答弁をつき通した
佐川局長を国民が
歯がゆい思いで見ていたら、
麻生財務相はごほうびに
国税庁長官に出世させた。


 その彼を改ざん問題で
参考人招致しても
「刑事訴追云々」で逃げとおす。


 挙句に彼は改ざんの中心人物
と認定されても不起訴処分。
昭恵夫人隠しと分かっていても
財務省は認めない。
麻生大臣も責任を取らない。
これでは国民が納得できないですよね。
ところで、野党合同ヒアリングは
新しい国会のあり方
として評価されていますね。


辻元 ただでさえ少ない討議時間なのに
与党は野党の質問時間を削ってくるし、
安倍首相は言葉とは裏腹に丁寧にも
真摯にも答えないし、官僚まで隠す、
答えない、嘘つく、ごまかす、改ざんする
からいくら時間があっても足りません。
そこで編み出した方法のひとつです。
とくに、少数野党にとっては
貴重な場になっていると思います。


 編 しかし安倍総理も、麻生財務大臣も、
ますます居直っているように見えます。
野党の追及もものたりない。
怒りの気持ちが小さく、お聞かせ下さい
  て調子の議員さんもいる。
かつての社会党なら全員で追及、
攻め立てていたように思います。


辻元 一部メディアは「野党の追及が弱いから」
という一方で、
「いつまでモリカケをやっているのか」
といいます。
でも、私たちがあきらめず追及し続けて
きたからここまで真実がわかってきたと思います。
私は自民党の問題が大きいと思っています。
ここまで隠ぺいや改ざんが重ねられて
立法府が危機を迎えている状況に
与党も野党もないのに、
安倍総理が怖くて批判が
ほとんど出てこない。
自民党はすっかり変わってしまいました
いまは立憲野党と与党の数が違い過ぎるため、
国会のたたかいだけでは
倒せないのが現実です。
メディアや市民活動など、
院内外とどれだけ
共闘できるかが重要です。




与野党国会対策委員長会議、
左から山内康一・立憲民主党国対委員長代理、辻元清美・立憲民主党国対委員長、
森山裕・自由民主党国対委員長、松本純・自由民主党国対委員長代理




 編 それに辻元さんも安倍さんから嫌われて……自分で質問したくなりませんか?


辻元 ウズウズしているんですがね。
でも若い議員はどんどん力をつけていますし、
女性議員たちもいい質疑をしていると思います。
私は国会の「黒子」として、
野党全体が力をつけていくために
これからも走り回ります。



 編 今日はどうもありがとうございました。
頑張って下さい。



読者からいただいたメールを載せています。ご覧になってください。
編集部では皆様からいただいたメールには出来るだけお返事を
出すよう心がけています。

ご意見・ご感想はこちらまで!

ページトップへ