小池「希望」が、庶民の「希望」を奪った
自民大勝 希望沈んで 立憲民主立つ



枝野さんの話に「心に響いた」「共感した」という聴衆が多かった(大阪・天神橋筋商店街)



アベ一強、世界に誇る日本の
平和憲法はどうなる?
 
生活はと、不安は絶えない。でも枝木は立った。


さて、その安倍さんですが、人気失墜の森友、

加計両学園問題を

消すため解散、総選挙を強行。

北朝鮮の脅威を前面にアベノミクスの成果として

景気・賃上げ・株価のアップを誇示し、

おまけに、のち導入予定の消費税の増税2%分を

「教育費無償化」というポピュリズム公約で

声を大にしてきました。



安倍さんは、アベノミクスで国民は豊かになる

と言いましたが、ほんまにそうでしょうか?

私たちの台所は火の車で、賃上げなんてウソッパチ。

雇用改善も労働者の大半は無権利な非正規社員で、

ボロ儲けは大企業だけ。その企業の内部留保は

今や400兆とか。

また株価も年金資金を何兆円も投入して操作してる

有様。それって、違法な官制インサイダー

と思ってしまう。



 立憲民主党の枝野さんは、街頭で違憲の

安保法制や集団自衛権に踏み込んだ。

「アベ政権の狙いは、憲法9条の改憲。

そして立憲民主党を立ち上げたのは、われわれで

はない。国民が背を押してくれたから。

わが党は、国民が主人公の“まっとうな政治”を

実現します」と語った。



 さて、アベの高笑いを許したのは小池、前原の

ご両人。前原民進党代表は、「名を捨てて実を

取る」と、100人の議員行列に持参金をもって

小池党にキツネの入り婿とは情けない。

どっちがタヌキかキツネかは知らないが、

結果は「小池にはまって、さあ大変」では

すまされぬ。その前原さんは、「立ち止まって、

今後を考える」というが、こっちは「前原さん 

ウロウロせんと 立っておれ」と言いたい。

でも、私たちは座って政治劇を見とったら

あきまへん。「戦いはこれから」でっせ。  

(吉田 進)



読者からいただいたメールを載せています。ご覧になってください。
編集部では皆様からいただいたメールには出来るだけお返事を
出すよう心がけています。

ご意見・ご感想はこちらまで!

ページトップへ