ハワイで全員に全米初
生活保障金支給州法へ

東京都日野市 増山 麗奈

               




全米初、ハワイで「ベーシックインカム」という制度

が州法で盛り込まれたと聞き、取材に行ってきまし

た。みなさんは“ベーシックインカム”ってご存知で

しょうか?国民みんなに、働いていても、

いなくても、等しく生活に必要な最低限度の生活費

を保障する制度のこと。昨年スイスで国民投票に

問われたことで各国に影響を与え、フィンランドでは

2000人の失業者に月7万円の給付を開始、カナダ

のモンタリオ州でも給付がスタートするなど今世界

で注目されています。





クリス・リー州議会議員



 地球上の半分の富と同じ量の貨幣をたったトップ

八人が所有する。極端な格差を是正するのに、

ベーシックインカム、いいじゃん!と現在私は映画

監督としてベーシックインカム”についての映画を

撮影しています。各国の第一人者へのインタビュー

や、経済学者の見解をドキュメンタリーで取材し、

「もし日本でベーシックインカム給付されたら、どん

な風に暮らしが変わるのか?」ということをドラマで

表現。カンヌ映画祭に主演で参加した大島葉子さん

、東映時代からの名優堀田眞三さんも出演してくれ

ています




ワイキキビーチホテル近く。海面上昇で浜が狭くなっている



 ハワイでのベーシックインカム州法へという

ニュースは、台湾のリーダー、ピン・シューさんから

聞きました。「麗奈、一緒にハワイに行って中心人物

に会いに行こう!」と誘われ1週間後にハワイに。

台湾、ハワイ、日本の環太平洋ベーシックインカム

同盟が生まれたのでした。



観光業で支えられている



 ハワイ経済はロボット化で

  大ダメージ必須



 ハワイの法案の中心で活躍しているのは、36歳の

若き州議会議員、クリス・リーさんです。笑顔が爽や

かで、話し始めると“民のために”という強い政治信

念が感じられます。「もう、アメリカンドリームを65%

のアメリカ国民は信じていない。経済発展し続ける

社会も、成功し続ける社会もありえない。だからこそ

、資本主義の次のシェアする経済を実現しなければ

ならない」(クリス州議会議員)。 ハワイは温暖化

が原因と言われている海面上昇で、海岸が消滅し

かけている厳しい現実に直面しています。全島で

7000人のホームレスはさらに急増。異常気象で

寒い本土から、ハワイへの片道無料チケットが支給

され、結果ハワイに訪れた旅行者が全米で一番

高い滞在費を払うことができずホームレスになる

ケースも多発しています。こうした現状に加え、“あと

20年で雇用の5割が失われる”という

オックスフォード大学の予測を重ね、「このままでは

観光業に頼るハワイはより深刻な状況になる」と

クリス州議会議員は判断。周囲を説得し、「全ての

国民へ基本的収入を保障する」州法を全会一致で

成立させた後、日本でいう経済産業省と厚生労働

省の合同チームを作り、どこに福祉の手を届ければ

、よりハワイ州全体の経済効果と繋がるのかという

リサーチを続けています。言葉だけではありません

。7月にはハワイ州では、低収入の1000世帯に対

する税金の減額と、週30時間以上働いて60歳以上

の要介護者を介護している介護勤労者に対して全

米初最大で1日9000円の支給を行なうことを決定

しました。




ハワイのクリス・リー州議会議員、台湾のベーシックインカム活動家ピン・シューさん、筆者増山麗奈さん(左から



 「アメリカ本国がもし理解や協力をしなくても、僕

たちにとってはハワイ州民との約束の方が大事

だからベーシックインカムを実現する。大量失業

時代に、人々の安心や人生の質を保障するのが

政治家の仕事」とリベラルや保守の枠を超えて

話し合いを進めるクリスさんの姿を見て、「本来、

政治家はこういうものだ」と目からウロコ。 


 独裁者へ忖度したオトモダチには多額のお金が流

され、蜥蜴のしっぽ切りに協力した悪代官が昇格す

るような前近代的な国に住む私たちですが、現実を

直視し、腐ったみかんを箱から取り除き、爽やかな

風を感じる未来へと進んでいきたいものです。


(筆者は映画監督・

画家・市民運動家)



読者からいただいたメールを載せています。ご覧になってください。
編集部では皆様からいただいたメールには出来るだけお返事を
出すよう心がけています。

ご意見・ご感想はこちらまで!

ページトップへ