あなたは安倍首相の
改憲提起をどう思いますか?

LIFE CROSSING編集部










5月24日産経新聞が主宰する「神戸『正論』懇話会設立」記念特別講演会で改憲の具体的日程を語る安倍晋三首相(神戸ポートピアホテルで=恵守乾撮影)。

一新聞の会を利用してこのようなことを表明する

のは、読売新聞を熟読せよと語ったことと同じ。

自分の意見に寄ってくるメディアを優遇するのは

権力の悪用である





 

政権党たる自民党の党是は現憲法の改定でした

が、施行後70年を経過しても未だ一行も変わって

いません。ある意味戦後の政治の最大の、

或いは総決算の課題かもしれません。



 そこに安倍首相の具体的かつ年限まで区切って

の改憲提起です。そこで私たち「LIFE CROSSING」

としてはこの提起が実現、施行されるまで、

もしくは断念するまで注視していきたいと思います。

何しろ日本の政治制度の基本ですからね。



 読者、寄稿者の皆さん、関心のある人もない人も

意見を聞かせてください。



 本誌49号には荒木淳子さんに『自民党改憲草案』

を寄稿していただきました。今後毎号に改憲問題を

掲載していきたいと思っていますので、是非寄稿者もHP読者の方も、普段から関心の深い方も、余り

関心がなかった方も、短い文でも、長い文でも

結構ですから投稿してくれませんか?

勿論、無記名でもOKです。

庶民の感覚、感触的な意見こそ大事だと思います。

専門家が議論する内容よりも国民が感じる

生の意見が「LIFE CROSSING」には相応しい

と思いますので。自分の知識では書けない

と思わずに簡単な意見・コメントでも書いて下さい。

お待ちしています。





読者からいただいたメールを載せています。ご覧になってください。
編集部では皆様からいただいたメールには出来るだけお返事を
出すよう心がけています。

ご意見・ご感想はこちらまで!

ページトップへ